季節の変わり目の肌荒れを解消する化粧品

季節の変わり目は気温差が激しい時期とも言われ、その差が激しくなると変化に対応できず身体はストレスを感じます。 それが原因で肌荒れや乾燥などの肌トラブルや体調不良を起きたりするのです。

乾燥肌になったり、かゆみ、失心、ニキビなど症状は様々ですがこの様な症状が起きている場合、肌が敏感肌や乾燥肌になっている場合があります。 肌のバリア機能が落ちている状態で免疫力や抵抗力が弱っているので、できるだけ少ない化粧品に切り替えてスキンケアを行っていくと良いでしょう。

もし美白化粧品やアンチエイジング化粧品を使用していたら、肌への刺激が強いで使うのは止めるようにしましょう。 切り替えるために専用化粧品を買う際に使われている成分について確認しておきましょう。 保存料や防腐剤、合成着色料や合成香料などは肌へ刺激を与えて肌荒れの原因になる場合があり、季節の変わり目で敏感になっている肌には適していません。 なるべく保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

スキンケアだけでなく日頃の生活習慣も大切にしていく必要があります。 バランスの良い食事と質の良い睡眠を心がけましょう。