季節の変わり目の肌荒れを防ぐには

季節の変わり目に起きる温度差は肌にとって大きなストレスになります。 そのため、ニキビをはじめとした様々な肌荒れを引き起こしてしまうのです。

この時の症状は人それぞれで、多くの人は秋ごろに乾燥や吹き出物が出来やすくなると言われています。 この時、肌はバリア機能が低下して敏感になっている可能性が高いので、対策として肌荒れ対策用のものや敏感肌用と言った肌への刺激が少ない化粧品に切り替えることが有効です。

もしこのとき、美白化粧品やアンチエイジング化粧品など刺激の強いアイテムを使用していると悪化してしまう場合があるので注意が必要です。 特に敏感肌用の化粧品はセラミドなど肌を守ってくれる成分が多く配合されていますので、購入の際はこの成分が含まれている化粧品を選ぶようにしましょう。 炎症が起き始める前に使うようにすればしっかり対策することが可能です。

スキンケアの他にも日頃の生活習慣を改めることも大切です。 規則正しい生活と、バランスの良い食事、そして質の良い睡眠とストレスをため込み過ぎない生活もまた、肌荒れ対策として有効です。